スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

魔法少女リリカルなのは十字界

サイト:Arcadia 作品
作者様:陰陽師
原作:魔法少女リリカルなのは ヴァンパイア十字界
評価:B+

あらすじ
魔法少女リリカルなのはとヴァンパイア十字界のクロス作品。
ヴァンパイア十字界の世界で最強を誇ったローズレッド・ストラウスが、リリカルなのはの世界にトリップする。
誰よりも世界を愛していたのに、世界のために動いていたのに、その行動は多くの人間から恨まれ、憎まれた。
そんなストラウスがリリカルなのはの世界で、救われることはあるのか。

感想
ヴァンパイア十字界って、途中からスケールがものすごくでかくなっていって、最後宇宙人と戦ったりしてた漫画なんですが、結構好きだった覚えあります。
真相が様々な人物の証言で二転三転していくという、先がとても気になる作品だったんですよね。
今アニメ化されてる絶園のテンペストの作者の原作もこの人だったかな。
ブックオフとかでガンガンのコーナーに結構置いてあるから立ち読みとかお勧めです。9巻しかないし。

まぁ本題入りまして。
作者の陰陽師さんってここでも紹介したことのある、風の聖痕――電子の従者の作者さんでもあるんですよね。
これも面白かったんですが、今作は面白いんですけど長い。
一期までの内容は全部完結していて、終わり方も好きなんですけど、長い。
まぁこの長さも全部終わりまで綺麗に持っていくための長さだし、とらハ部分との構成も良いし、伏線の貼り方なんかもうまいので楽しめます。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ

魔法少女リリカルなのは The MOVIE  1st<初回限定版> [Blu-ray]魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st<初回限定版> [Blu-ray]
(2010/11/26)
田村ゆかり(高町なのは)、水樹奈々(フェイト・テスタロッサ) 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Date: 2012.10.29 Category: 魔法少女リリカルなのは  Comments (0) Trackbacks (1)

百万大図書館

サイト:にじファン 作品
    TINAMI   作品
作者様:凸凹
原作:HUNTER×HUNTER
評価:B

内容
HUNTER×HUNTERの世界に転生した、異常なくらい本好きな少女が、そのことも災いして親に売られかけてしまう。
彼女は「契約」によって、Fate/zeroに出てくるサーヴァント・ランサー、ディルムッド・オディナを呼び出し、その窮地を脱する。
その後彼女は、自身の「ありとあらゆる本を出すことのできる念能力」を利用し、貸本屋を経営することになる。
そんな彼女とランサーの日常を描いていく。

感想
ランサー無双。強すぎ。
しっかし、こんな性格・あまりにも異常なほどの本好き、じゃぁ売られかけてもしゃぁないな(笑)。
念能力を駆使して貸本屋を経営するんだが、この主人公はなんにもしない。本を読んでるだけ。思い切ってるな。
貸本屋を営業していくうちに、本を狙いに来た幻影旅団や、ビスケらとコネができていくというのも面白い。
さらには貴重な本を持っていることから、ゾルディック家から狙われたこともあるなど、貸本屋経営だけでHUNTER×HUNTER世界と大きな違和感が出ないように、キチンと理由付けされて関わっていくというのがうまい。
ただ戦闘はランサー無双(笑)。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

書評・レビュー ブログランキングへ
Hunter x Hunter, Vol. 29Hunter x Hunter, Vol. 29
(2013/01/01)
Yoshihiro Togashi

商品詳細を見る
Date: 2012.06.19 Category: HUNTER×HUNTER  Comments (0) Trackbacks (1)

折れた剣と時に置き去りにされた化生

サイト:ジェリクルクロネコ 作品
作者様:jellicleneko
原作:魔法先生ネギま! Fate
評価:B

内容
ネギまとFateキャラ衛宮士郎のクロスオーバー作品。
Fateの世界から、ネギまの世界にトリップした衛宮士郎を主人公とした物語。
死にかけの状態で麻帆良学園にトリップした士郎、彼は絡繰茶々丸に助けられ、エヴァンジェリンの世話になる。
エヴァンジェリンの呪いを解いたことをキッカケに、友好関係を築いていく二人を描いていく。
完結済み。

感想
エヴァ×士郎というまぁ、カップリングとしてはありがちだけど好きです。
ただまぁエヴァとの恋愛過程が、ちょーっと性急かなと思わんでもない。
恋愛ゲームでももう少し時間掛かるよ。
でも短い話の中で、うまくまとめていると思う。

魔法先生ネギま!(1) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3268巻))魔法先生ネギま!(1) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3268巻))
(2003/07/17)
赤松 健

商品詳細を見る

Date: 2012.05.26 Category: 魔法先生ネギま!  Comments (0) Trackbacks (1)

夢破れし英雄

サイト:屈折領域・裏鏡 作品
作者様:夢前 黒人
原作:魔法先生ネギま! Fate
評価:A+

内容
ネギまとFateキャラ衛宮士郎のクロスオーバー作品。
Fateの世界で、遠坂凛や宝石翁によって、死にかけの状態で異世界に送られた衛宮士郎。
目が覚めると、そこは麻帆良学園という全く知らない場所であった。
彼は学園関係者に警戒されながらも、麻帆良にて喫茶店を経営し、生活していく。
衛宮士郎の出現は、ネギま世界にどのような影響を与えるのだろうか。

感想
衛宮士郎とネギまキャラのパワーバランスが、非常にいいと思いました。
文章力も高く、戦闘シーンなど、かなり魅せる書き方をしているので、読んでいて非常に面白いです。
原作キャラ、特にタカミチのキャラが実にいい。
完結へと向かう道筋も実にイイ。
Fateらしい終わり方だったかなとも思えた。
完結済みなのでぜひ読んでみてほしい。

魔法先生ネギま! コミック 1-38巻 セット (週刊少年マガジンKC)魔法先生ネギま! コミック 1-38巻 セット (週刊少年マガジンKC)
(2012/05/24)
赤松 健

商品詳細を見る
Date: 2012.05.25 Category: 魔法先生ネギま!  Comments (0) Trackbacks (1)

風の聖痕――電子の従者

サイト:Arcadia 作品
作者様:陰陽師
原作:風の聖痕
評価:A+

内容
風の聖痕と、戦闘城塞マスラヲに登場する電子精霊ウィル子、のクロス、再構成モノ。
風の聖痕の主人公八神和麻は、恋人であった翠鈴を悪魔への生贄とした、魔術結社アルマゲストの総本山へと復讐に行き、仇敵アーウィン・レスザールを殺すことに成功する。
その際、彼の私物としてはいささか不釣合に思えるノートパソコンを発見する。
そのパソコンの中には、アーウィン・レスザールに捕まった、電子精霊ウィル子がおり、和麻はひょんなことから彼女と主従関係を結ぶことになった。
原作にはいなかったウィル子が、和麻のパートナーとして彼の傍らにいることにより、物語は大きく変革していく。

感想
電子精霊ウィル子とのクロスという、なんとなくありえそうな感じがあるので、クロス作品として結構受け入れやすかった。
しっかし、このコンビは凶悪すぎる(笑)。
電脳世界の神の雛形として誕生したウィル子に、電子世界において敵はなく、電子情報は筒抜け。
風のコントラクターである和麻の知覚能力にかかれば、およそ知り得ない情報はない。
ありとあらゆる情報が彼らに筒抜けで、さらには和麻が魔改造虚空閃をも持っているという・・・。
原作のチートにさらに磨きがかかっています。
しっかしこの世界の神凪ェ・・・。さすがに哀れすぎるぜ。
文章もしっかりしていて、更新もあるので、是非読んでみて欲しい。

風の聖痕(スティグマ) (富士見ファンタジア文庫)風の聖痕(スティグマ) (富士見ファンタジア文庫)
(2002/01)
山門 敬弘

商品詳細を見る
Date: 2012.05.21 Category: 風の聖痕  Comments (0) Trackbacks (1)
プロフィール

上がり藤

Author:上がり藤
小説の感想書いていきます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
かてごり
評価
タグ

クロスオーバー 建国 評価C ラブコメ 評価B ギャグ 宮廷 評価A+ B 評価S アンチ 多重トリップ モンスターに転生 召喚 C+ VRMMO 異世界 評価C+ 再構成 恋愛 ファンタジー 戦記 TS 逆行 異世界召喚 トリップ 最強 ロボ S 勘違い チート 原作知識なし 多重転生 原作知識あり B+ 完結済み 評価A TS転生 転生 原作知識 魔法 A 憑依 評価B+ ダーク C 

かうんた~
らんきんぐ
検索フォーム
RSSリンクの表示
まめ
削除されたりして見れなくなってしまった作品は、
  • Internet Archive
  • に作品のURLを張り付ければ見れる場合があります。
  • リンク
    このブログをリンクに追加する
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    あまぞん
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。