スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

追憶のシオン

サイト:Arcadia 作品
作者様:朝日奈ポチ
評価:A

あらすじ
異世界に召喚された御鏡紫苑がもとの世界に戻るために奮闘する。
剣と魔法、強力なアーティファクトが溢れた、王道異世界ファンタジー。

感想
なんでこんな良作がPVも感想数も少ないんだろうか。
不思議でならない。
直ぐにでも書籍化していいレベルであると思う。
ヒーロー文庫かエンブレ当たりで書籍化しててもおかしくない。

まず文章力の高さがある。
文章として非常に読みやすい文であるのだが、軽いという意味ではなく、読み応えがありながらもスラスラ頭に入ってくる。
美少女のような男、異世界トリップ、序盤で最強の剣を手に入れる、という見事に最低系のような要素、おまけに巨狼、糸使いと中二病の極みのような要素、にも関わらず、むしろそれが話を引き立てる要素としてうまく噛み合っている。

なろうでこれらの要素がはいったつまらない作品をたくさん読んできたせいであろうか。余計に引き立つ。
こういう要素を入れながらも、キチンと面白い小説にするというのは非常に難しいと思う。
しかしここまでの作品に高められているのはやはり物書きとしてのレベルの高さなのだろう。

世界観もギルドや遺跡などありがちな、先の要素と合わせれば全くテンプレの極みといった作品なのに、文章がうまいだけでこうも違うのか。
本当に面白い小説であると思う。

ただ主人公が男の娘のような感じ(厳密にいえば違うのだが)、というか仕草がまんま女性のような感じなので、そこに嫌悪感を覚えてしまうと一気に読めなくなると思う。
でも内容としてはかなり面白いのでおススメです。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ

ソードアート・オンライン 1【完全生産限定版】 [DVD]ソードアート・オンライン 1【完全生産限定版】 [DVD]
(2012/10/24)
松岡禎丞、戸松遥 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Date: 2013.02.18 Category: オリジナル小説  Comments (1) Trackbacks (0)

戦場に立つ者

サイト:Arcadia 作品
作者様:カッチン
原作:Fate/Zero
評価:B+

あらすじ
間桐 雁夜への転生・憑依モノ。

感想
転生チートものなのだが、嫌悪感が全くない。
「戦いたい」という欲望のみを持った主人公が、聖杯戦争という戦いを楽しもうとする。
文章力も優れており、内容構成も素晴らしい。
間桐 臓硯との関係性も、魔術師としての格が間桐 雁夜の方が上になったことで面白いものとなっている。
遠坂との関係性から見えてくる主人公の今までの行動も良い。
ただ最大の問題は聖杯戦争が始まってすらいないということ。
こんなにも先を期待させる作品であるのに更新の見込みがない・・・・・・。
悲しい。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ
(2012/03/07)
小山力也、川澄綾子 他

商品詳細を見る
Date: 2013.01.28 Category: Fate/Zero  Comments (0) Trackbacks (0)

リリカル的神話体系

サイト:Arcadia 作品
作者様:ホーグランド
原作:魔法少女リリカルなのは
評価:B

あらすじ
現代から、人間が菌として繁殖されているような世界に転生した青年・モリ。
彼は大学の教授から新発見の「菌」の世界(人工的に創造された人間の世界)に行って欲しいと頼まれる。
そこは「菌」が魔法という技術体系を持つ世界で、モリは圧倒的な力を持ってその世界を蹂躙する。

感想
クッソワロタwwww、ひっでぇ設定。
主人公すごい無茶するわ。
最初の3,4話はすごく面白い。
今までにこんな無茶をしたオリ主はいただろうか。
最初の方だけは見る価値大あり。
後半は徐々に失速していく。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ

魔法少女リリカルなのは The MOVIE  1st<初回限定版> [Blu-ray]魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st<初回限定版> [Blu-ray]
(2010/11/26)
田村ゆかり(高町なのは)、水樹奈々(フェイト・テスタロッサ) 他

商品詳細を見る
Date: 2012.12.25 Category: 魔法少女リリカルなのは  Comments (0) Trackbacks (0)

魔法少女リリカルなのは十字界

サイト:Arcadia 作品
作者様:陰陽師
原作:魔法少女リリカルなのは ヴァンパイア十字界
評価:B+

あらすじ
魔法少女リリカルなのはとヴァンパイア十字界のクロス作品。
ヴァンパイア十字界の世界で最強を誇ったローズレッド・ストラウスが、リリカルなのはの世界にトリップする。
誰よりも世界を愛していたのに、世界のために動いていたのに、その行動は多くの人間から恨まれ、憎まれた。
そんなストラウスがリリカルなのはの世界で、救われることはあるのか。

感想
ヴァンパイア十字界って、途中からスケールがものすごくでかくなっていって、最後宇宙人と戦ったりしてた漫画なんですが、結構好きだった覚えあります。
真相が様々な人物の証言で二転三転していくという、先がとても気になる作品だったんですよね。
今アニメ化されてる絶園のテンペストの作者の原作もこの人だったかな。
ブックオフとかでガンガンのコーナーに結構置いてあるから立ち読みとかお勧めです。9巻しかないし。

まぁ本題入りまして。
作者の陰陽師さんってここでも紹介したことのある、風の聖痕――電子の従者の作者さんでもあるんですよね。
これも面白かったんですが、今作は面白いんですけど長い。
一期までの内容は全部完結していて、終わり方も好きなんですけど、長い。
まぁこの長さも全部終わりまで綺麗に持っていくための長さだし、とらハ部分との構成も良いし、伏線の貼り方なんかもうまいので楽しめます。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ

魔法少女リリカルなのは The MOVIE  1st<初回限定版> [Blu-ray]魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st<初回限定版> [Blu-ray]
(2010/11/26)
田村ゆかり(高町なのは)、水樹奈々(フェイト・テスタロッサ) 他

商品詳細を見る
Date: 2012.10.29 Category: 魔法少女リリカルなのは  Comments (0) Trackbacks (1)

新世界の車窓から

サイト:小説家になろう 作品
作者様:take12345
評価:A

あらすじ
人類の地球での生活は、終焉を迎えようとしていた。
数日後には、地球に隕石群が衝突することがわかったのだ。
世界中で暴動が発生する中、ある夜眠っている人たちの夢に天啓が下った。
それは、「選ばれし12人がそれぞれ別世界を創造し、そこへ行けば人間は助かる」というもの。
これはその中の一人、小森正平が創造神として君臨する世界の話。
約8万人の人間が、異世界に移住しそこで生活基盤を整えていく。
今までの文明的な生活とは一線を画す原始的な生活。
彼らは生き残ることができるのか。

感想
発想がおもしくて良い。
創造神として君臨する主人公が使う魔法が、線路と列車を想像する魔法というがイカす。
8万人が生活していくにつれて大幅に減っていくというのも、リアリティを感じさせてくれて良い。
物語の軸は、連れてきた人間たちと、もともと世界に住んでいたエルフなどとの交流によって、生活権の広がりや、文化の再興、芽生えが起きていくというもの。
主人公の使う線路と列車を生み出す魔法により、一気に移動範囲を広め、広めた先で出会った種族と交流を持ち、文化が広がっていく。
話の大筋はこの1パターンだが、これが面白い。
だがそろそろ限界な気がしてくる。
しかしこの主人公、ものすごい異種族ハーレムを形成している(笑)。
創造神であるし、巨大な魔力の持ち主、種族間の軋轢とかを考慮すると合理的に思えるけど。
人間の王族が高い魔力を保持していたことから考えると、魔力量は遺伝しそうだし。
他の12人の世界との交流とかはないのかな。
主人公以外の創造神の中に日本人女性がいたことから、なんらかの交流がでてきてもおかしくなさそうな感じはするけど。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ

TOMIX <90093> ミニ鉄道模型運転セットTOMIX <90093> ミニ鉄道模型運転セット
()
トミーテック

商品詳細を見る
Date: 2012.08.11 Category: オリジナル小説  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

上がり藤

Author:上がり藤
小説の感想書いていきます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
かてごり
評価
タグ

ギャグ TS 評価B アンチ C+ クロスオーバー 勘違い 恋愛 召喚 原作知識なし 魔法 B+ 評価C+ 逆行 チート 憑依 再構成 評価A A 評価B+ B ロボ 評価S 多重トリップ ファンタジー モンスターに転生 最強 完結済み ダーク 評価C トリップ TS転生 異世界 VRMMO ラブコメ 原作知識 転生 評価A+ 宮廷 C 異世界召喚 原作知識あり 多重転生 建国 S 戦記 

かうんた~
らんきんぐ
検索フォーム
RSSリンクの表示
まめ
削除されたりして見れなくなってしまった作品は、
  • Internet Archive
  • に作品のURLを張り付ければ見れる場合があります。
  • リンク
    このブログをリンクに追加する
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    あまぞん
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。