スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

空ろの箱と零のマリア

ジャンル: ミステリー サスペンス 異能力

空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)
(2009/01/07)
御影 瑛路

商品詳細を見る


著者:御影瑛路
イラスト:鉄雄
レーベル:電撃文庫

おすすめ度:☆☆☆☆☆

あらすじ
3月。
中途半端な時期にやってきた転校生・音無彩矢。
そのあまりの美しさに息を呑む教室の中で、
彼女は教壇に立ち、無愛想にただ自分の名前だけを告げた。
教室全体が次の言葉を待っていた、その時―。
「星野一輝」―呼んだのは、何故か僕の名前。

「私はお前を壊すために、ここにいる」

そして、突然の宣戦布告。
ただ超然と、毅然として言い放ち、静かに微笑む彼女の真意は…!?
御影瑛路が贈る新作登場。


感想
完成度が非常に高い作品。
文章に深みがあり、物語が複雑に絡み合い、登場人物の一言一言が物語にさらなる深みをもたらす。
第一巻目のライトノベルとしての完成度は随一と言える。
さらには表紙がいいですね。
私は多くのライトノベルをジャケ買いして、相当にハズレ作品を引いてきました。
だがしかし、この作品は絵も文章も良いという。最高です。
話の題材である「ループ世界」と「恋愛」というのはかなり使い古された手法といえるが、この作品では話が二転三転。
伏線と、キャラの心理描写のうまさで読者を飽きさせることがない。
解決の糸口が見えないことの焦り、ループへの苛立ち、まるで暗闇の中を進んでいるかのような話を、魅力的なキャラクターの心理描写が映えさせる。
結末へと向かう話の転がり方はまさしく圧巻であった。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

書評・レビュー ブログランキングへ

スポンサーサイト
Date: 2012.07.05 Category: ライトノベル  Comments (0) Trackbacks (1)
プロフィール

上がり藤

Author:上がり藤
小説の感想書いていきます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
かてごり
評価
タグ

評価B 転生 恋愛 戦記 評価C 勘違い 原作知識あり S チート 評価A+ C 最強 ギャグ アンチ 建国 逆行 再構成 TS 召喚 魔法 クロスオーバー ファンタジー 多重転生 VRMMO ロボ 宮廷 原作知識 C+ トリップ 原作知識なし 異世界召喚 憑依 A 評価S 異世界 ダーク 評価C+ B 評価B+ 多重トリップ 完結済み ラブコメ B+ 評価A モンスターに転生 TS転生 

かうんた~
らんきんぐ
検索フォーム
RSSリンクの表示
まめ
削除されたりして見れなくなってしまった作品は、
  • Internet Archive
  • に作品のURLを張り付ければ見れる場合があります。
  • リンク
    このブログをリンクに追加する
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    あまぞん
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。