スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

ひょうい!

サイト:○○を応援・支持するHP 作品
作者様:くずもち
原作:魔法先生ネギま!
評価:A+

内容
神様からチート能力をもらい転生した主人公。
彼は、ヘラス帝国の狂科学者の66番目の作品である、ホムンクルスとして転生した。
後に大分裂戦争と呼ばれる戦争が近づいている中、彼はヘラス帝国第三皇女・テオドラに拾われたことで、その戦争の渦中に身を投げることになる。
完結済み。

感想
ネギまssで完結していいるというのがまず良い。
作品のクオリティも高く、ストーリー性も申し分ない。
ヒロインが多いネギまで、安易にハーレムを構築するのではなく、テオドラ一筋というのも良かった。。
主人公最強だが、いやらしさなどなく、テオドラのためだけに戦うという信念から、安易に人を殺していく他の主人公や、人を殺す葛藤(笑)を抱いている主人公とは違い、実にシンプルで分かりやすいある意味で好感の持てる主人公となっている。
おすすめ。
FC2Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

書評・レビュー ブログランキングへ

魔法先生ネギま!(1) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3268巻))魔法先生ネギま!(1) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3268巻))
(2003/07/17)
赤松 健

商品詳細を見る
Date: 2012.06.10 Category: 魔法先生ネギま!  Comments (0) Trackbacks (1)

異世界で能力者は踊れない

サイト:小説家になろう 作品
作者様:火田シャープ
評価:A+

内容
「気」という異能を操る能力者が大勢いる世界で、主人公・遠見テツは「気」を操る能力がなかった。
それでも彼は剣を志し、一心不乱に剣の修行に励んでいた。
そんなある日、彼は道場の仲間たちと共に、奇妙な空間の渦に巻き込まれる。
その先にあったのは、能力者の存在しない『普通の世界』という名の『異世界』であった。
「気」さえあれば、驚異的な能力を発揮することができる彼らだが、転移の際にその能力は失われてしまった。
そんな中、最初から能力を有していなかった遠見テツは、能力を失った仲間よりも、相対的に有利な立場となった。
彼らは転移時にあった傭兵団と行動をともにすることになる。
そこで出会った男は、遠見テツの人生に大きく波紋を与えるのであった。
完結済み。

感想
なんというか胸がモヤモヤします。
文章も、ストーリーも、実に新鮮味があり、素晴らしいのですが、ハッピーエンド好きな私としては少し悲しい終わり方となってしまいました。
話の内容も結構残酷で、中世世界観というものを実にうまく表現しているように思います。
人を殺すということ、罪なき人々からの生きるための略奪、傭兵という存在そのもの、自らのアイデンティティーであった能力の喪失、これらを主人公や兄弟同然に育ってきた友が、様々な葛藤を抱えて新たなる人生を歩まざるを得なくなる。
完結の仕方も、これは上手いと言わざるを得ない。
主人公の成長、これからの人生、今まで共に歩んできた仲間、人間の本性、これらを表現しながら、この作品らしい完結。
ダークな感じで、ものすごく悲しくなるが、なんというか言葉にしにくい。
今「なろう」にあるような、ありきたりな作品ではなく、ストーリー構成もしっかりしていて、完結もしているのでぜひ読んでみてほしい。

ダブルブリッド (電撃文庫)ダブルブリッド (電撃文庫)
(2000/02)
中村 恵里加

商品詳細を見る
Date: 2012.06.05 Category: オリジナル小説  Comments (0) Trackbacks (1)

人形遣い

サイト:Arcadia 作品
作者様:ぐりてぃ
原作:HUNTER×HUNTER
評価:A+

内容
現代で天才的な人形遣いと謳われた少女が、HUNTER×HUNTERの世界に転生する。
人形を愛し、人に愛さず、そして愛されなかった少女は、H×Hの世界で少しずつ、人との関わりを得ていく。
完結済み。

感想
素晴らしい作品でした。
HUNTER×HUNTERの二次創作でまず完結しているという点が良い。
この作品は文章力も高いし、念能力もおもしろみがあり、強さもバランスが取れていて良い。
H×Hの二次創作では念能力のバランスが非常に重要になってくるので、この点この作品は評価できる。
主人公の少女が負っている心の闇を、全編通して書こうというコンセプトも、実にうまくまとまっておりよかった。


Date: 2012.06.02 Category: HUNTER×HUNTER  Comments (1) Trackbacks (1)

Re:Creator――造物主な俺と勇者な彼女――

サイト:小説家になろう 作品
作者様:金斬 児狐
評価:A+

内容
かつて異世界召喚された主人公が、召喚時にえた能力を駆使して、誰にも邪魔されない自分の国家をつくってから400年。
その国家は、世界でも最強国として世界に知られていた。
ある日彼は、自分と同じように異世界召喚された者の存在を聞くこととなる。
かつて自分のいた故郷の話が聴きたくなった彼は、その人物に会うために旅立ちを決意する。
最強モノ。完結済み。

感想
チートな能力を持った主人公が、世界最強の国家を作って、好き勝手に生きてるよ。
という、これだけ聞くと結構ひどそうな話なのだが、高い文章力でかなり読ませてくる。
個人的にはエンターブレインなどで、書籍化しても遜色ない作品だと思う。
武器の名前とか、能力とかできっと無理だけど。
一度は読んでみて欲しい作品。

火の国、風の国物語―戦竜在野 (富士見ファンタジア文庫)火の国、風の国物語―戦竜在野 (富士見ファンタジア文庫)
(2007/10)
師走 トオル

商品詳細を見る
Date: 2012.05.28 Category: オリジナル小説  Comments (0) Trackbacks (1)

Re:Monster――刺殺から始まる怪物転生記――

サイト:小説家になろう 作品
作者様:金斬 児狐
評価:A+

内容
モンスター転生、成り上がりもの。
食った相手の能力を手に入れる、という超能力を持った青年が、ある日妹のような存在に殺され、異世界に転生する。
しかし転生先は、ファンタジーでも最弱クラスの生き物ゴブリンであった。
幸いにも超能力や、転生前に習得した武術などの記憶があった彼は、それらを駆使してゴブリンとしての生活をはじめるのであった。

感想
モンスター転生として、素晴らしい作品の完成度となっている。
文章力も非常に高く、安定した面白さがある。
個人的にはエンターブレインなどで、書籍化しても遜色ない作品だと思う。
まぁ能力や武器の名前とか、文章の形式で、何かあるかもしれないが。
書き方は基本的に、一人称の日記形式で進んでいく。
個人的には前作の書き方のほうが好きではあった。

新装版A君(17)の戦争1 まもるべきもの (富士見ファンタジア文庫)新装版A君(17)の戦争1 まもるべきもの (富士見ファンタジア文庫)
(2005/04/20)
豪屋 大介

商品詳細を見る
Date: 2012.05.27 Category: オリジナル小説  Comments (0) Trackbacks (1)
プロフィール

上がり藤

Author:上がり藤
小説の感想書いていきます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
かてごり
評価
タグ

評価B 転生 恋愛 戦記 評価C 勘違い 原作知識あり S チート 評価A+ C 最強 ギャグ アンチ 建国 逆行 再構成 TS 召喚 魔法 クロスオーバー ファンタジー 多重転生 VRMMO ロボ 宮廷 原作知識 C+ トリップ 原作知識なし 異世界召喚 憑依 A 評価S 異世界 ダーク 評価C+ B 評価B+ 多重トリップ 完結済み ラブコメ B+ 評価A モンスターに転生 TS転生 

かうんた~
らんきんぐ
検索フォーム
RSSリンクの表示
まめ
削除されたりして見れなくなってしまった作品は、
  • Internet Archive
  • に作品のURLを張り付ければ見れる場合があります。
  • リンク
    このブログをリンクに追加する
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    あまぞん
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。