スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

銀河政治家伝説・逆襲のトリューニヒト

サイト:Arcadia 作品
作者様:凡人001
原作:銀河英雄伝説
評価:A

あらすじ
志半ばで、ロイエンタールによって倒れた、自由惑星同盟元最高評議会議長、ヨブ・トリューニヒトが、第4次ティアマト会戦前の自分に逆行する。
彼は自身の未来を守ることができるのか、そして同盟における真の政治家となれるのだろうか。
完結済み。
Date: 2012.06.27 Category: 銀河英雄伝説  Comments (0) Trackbacks (1)

派遣勇者

サイト:小説家になろう 作品
作者様:へたれぬこ
評価:A

内容
20XX年、現代日本では異世界に勇者として召喚される若者が後を絶たない。
自由意思もなく、突如として異世界に召喚され、ファンタジー世界の人間のいいようにされ、目的を果たしたあとは、その強大な力ゆえ恐れられ、疎まれ、召喚されたまま元の世界に帰ることもできず、異世界で命尽きるものも多かった。
そんな中、かつて召喚され異世界でタダ同然でこき使われた、かつての勇者たちが立ち上がりある組織を結成する。
その名を勇者派遣協会といった。
それは協会とは名ばかりの、ファンタジー世界への意趣返しの組織。
彼らは、あらかじめ素養のある若者に訓練を施し、最高の勇者として育て上げてから、ファンタジー世界が勇者を召喚しようとした際、そこに割り込み、協会から勇者を派遣するのである。
派遣された勇者はもちろん協会で全面的にバックアップし、依頼達成時に莫大な報酬を要求する。
払えないならば契約違反とし、協会の誇る勇者軍団が無理やり取立てに行く。
そんな一風変わった勇者のカタチのおはなし。

感想
アイデアが非常におもしろい。
文章力も高く、実に楽しく読める。
なんだろう、最近は勇者が被召喚者に従わない作品も多くなってきたけど、これは違う。
一応従いはするのだ。
その上で正当な報酬を要求するという、ビジネスライクな勇者なのである。
こういう勇者の形も実に面白い。
話の内容も実に、愉快痛快といった感じで、1話1話ボリューム感たっぷりで楽しませてくれる。
ただ更新は望めない。
更新して欲しいな~。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

書評・レビュー ブログランキングへ
ダブルブリッド (電撃文庫)ダブルブリッド (電撃文庫)
(2000/02)
中村 恵里加

商品詳細を見る
Date: 2012.06.12 Category: オリジナル小説  Comments (0) Trackbacks (1)

臆病者の異世界ライフ(旧題:異世界で生きる為の100の方法)

サイト:小説家になろう 作品
作者様:雪桜
評価:A

内容
バス事故によって異次元へとトリップしてしまった直人。
異次元人が言うには、過去の前例から、もとの地球に返すことは出来ず、直人ら事故の被害者には、異世界へと渡ってもらうことになるという。
平凡な高校生である直人は、異次元人から、異世界で暮らすことに何の不自由もない力を貰い、ナハルと呼ばれる異世界へと旅立つ。
彼はそこで、他人から与えられた力を使って、好き勝手に生きるのではなく、むしろ平凡に友達をつくり、何か自分の居場所を作って生きたいと考えていた。
しかし、彼の与えられた魔法の力は強く、その力によって苦悩する日々。
彼は自らの居場所を手にいれることができるのであろうか。
完結済み。

感想
なんとも普通の主人公という感じ。
それが実にいい味を出している。
現代のちょっと消極的な一般高校生が、こんな状況になってとリップすることになったらこうなりそう。
大型の生き物を殺すというハードルを、精神を安定させる装置が働いているという設定をつくり、その装置の効果があるうちに狩りに慣れようと行動する、というほかの作品とは違った面白い設定を作っている。
確かにこういうのがなきゃ、一般人に大型動物殺すのは辛いよな。
この作品は、主人公の性格が消極的というか、ちょっと弱気で、そういうのが嫌いな人はダメかもしれないが、私は実に人間らしい主人公だと交換を持つことがっできた。
さみしくてキャバクラに何回も通ってしまう、ってのは実に面白い(笑)。
チート能力が自身の力ではなく、与えられたモノ、なので今いる自分は本当の自分ではないのではないか。
今与えられている賞賛は嘘で塗り固められたモノではないか。
という悩みを持つという、ふいに与えられた力について考え続ける主人公というのも面白かった。
そしてその力が、さらに主人公の人間関係に苦悩を与えるというね。
戦ったりとか、熱い展開はないのだが、引き込まれる文章で、最後まで読み続けてしまう魅力のある作品だった。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

書評・レビュー ブログランキングへ

新装版A君(17)の戦争1 まもるべきもの (富士見ファンタジア文庫)新装版A君(17)の戦争1 まもるべきもの (富士見ファンタジア文庫)
(2005/04/20)
豪屋 大介

商品詳細を見る
Date: 2012.06.11 Category: オリジナル小説  Comments (0) Trackbacks (1)

適当な使い魔

サイト:にじファン 作品
作者様:Y.A
原作:ゼロの使い魔
評価:A

内容
人類が宇宙進出し、大いなる発展を遂げ、緩やかに衰退しようとしている世界で、主人公である、第七銀河帝国軍艦隊司令イチロー・タナカは人類の故郷に良く似た星に、艦隊ごと飛ばされる。
飛ばされた先で、自身の生きる基盤を作ろうとした彼は、ハルケギニアと呼ばれる地で、遥未来の科学力を駆使しし、世界へと溶け込んでゆく。
完結済み。

感想
主人公の持っている艦隊群がチートです。もうかなりの。
主に内政とかやっているのだが、人材登用とかも艦隊内のアンドロイドが超高性能なので、心配する必要が全くないという。
すげぇ。
逆にここまで来るともうそれしか言えん。
文章力は相変わらず高く、完結もしているので、読む価値あり。
主人公が戦ったりとかは全くない。

ゼロの使い魔 (MF文庫J)ゼロの使い魔 (MF文庫J)
(2004/06)
ヤマグチ ノボル

商品詳細を見る
Date: 2012.05.29 Category: ゼロの使い魔  Comments (0) Trackbacks (1)

すてぃぐま・すぷらっく

サイト:作品
作者様:JING
原作:風の聖痕
評価:A

内容
風の聖痕の再構成モノ。完結済み。
神凪分家である、大神家の継承問題が云十早く起き、継承者争いを避けるため、分家若手筆頭と言われる大神雅人の海外游行が、早まることになる。
時が立ち、風の聖痕主人公である八神和麻が、海外游行に出ていた大神雅人と出会い、生き方を学ぶ。
原作より幾分丸くなった和麻は、彼の故郷である日本に帰った際、誰とは知らず神凪綾乃と出会う。
その頃神凪では、風牙衆の反乱によって混乱が起きており・・・。

感想
綾乃ちゃん可愛いです。
こんなにデレてる綾乃ちゃんかわいい。
原作からして半神凪アンチ的な作品だが、この作品だと神凪ほぼ滅びてます(笑)。
文章力もあり、再構成モノとしてキチンと魅せてくれる場面もあったので、よかった。
完結済みというのも良い。

風の聖痕(スティグマ) (富士見ファンタジア文庫)風の聖痕(スティグマ) (富士見ファンタジア文庫)
(2002/01)
山門 敬弘

商品詳細を見る
Date: 2012.05.19 Category: 風の聖痕  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

上がり藤

Author:上がり藤
小説の感想書いていきます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
かてごり
評価
タグ

評価B 転生 恋愛 戦記 評価C 勘違い 原作知識あり S チート 評価A+ C 最強 ギャグ アンチ 建国 逆行 再構成 TS 召喚 魔法 クロスオーバー ファンタジー 多重転生 VRMMO ロボ 宮廷 原作知識 C+ トリップ 原作知識なし 異世界召喚 憑依 A 評価S 異世界 ダーク 評価C+ B 評価B+ 多重トリップ 完結済み ラブコメ B+ 評価A モンスターに転生 TS転生 

かうんた~
らんきんぐ
検索フォーム
RSSリンクの表示
まめ
削除されたりして見れなくなってしまった作品は、
  • Internet Archive
  • に作品のURLを張り付ければ見れる場合があります。
  • リンク
    このブログをリンクに追加する
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    あまぞん
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。