スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

戦場に立つ者

サイト:Arcadia 作品
作者様:カッチン
原作:Fate/Zero
評価:B+

あらすじ
間桐 雁夜への転生・憑依モノ。

感想
転生チートものなのだが、嫌悪感が全くない。
「戦いたい」という欲望のみを持った主人公が、聖杯戦争という戦いを楽しもうとする。
文章力も優れており、内容構成も素晴らしい。
間桐 臓硯との関係性も、魔術師としての格が間桐 雁夜の方が上になったことで面白いものとなっている。
遠坂との関係性から見えてくる主人公の今までの行動も良い。
ただ最大の問題は聖杯戦争が始まってすらいないということ。
こんなにも先を期待させる作品であるのに更新の見込みがない・・・・・・。
悲しい。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ
(2012/03/07)
小山力也、川澄綾子 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Date: 2013.01.28 Category: Fate/Zero  Comments (0) Trackbacks (0)

魔法少女リリカルなのは十字界

サイト:Arcadia 作品
作者様:陰陽師
原作:魔法少女リリカルなのは ヴァンパイア十字界
評価:B+

あらすじ
魔法少女リリカルなのはとヴァンパイア十字界のクロス作品。
ヴァンパイア十字界の世界で最強を誇ったローズレッド・ストラウスが、リリカルなのはの世界にトリップする。
誰よりも世界を愛していたのに、世界のために動いていたのに、その行動は多くの人間から恨まれ、憎まれた。
そんなストラウスがリリカルなのはの世界で、救われることはあるのか。

感想
ヴァンパイア十字界って、途中からスケールがものすごくでかくなっていって、最後宇宙人と戦ったりしてた漫画なんですが、結構好きだった覚えあります。
真相が様々な人物の証言で二転三転していくという、先がとても気になる作品だったんですよね。
今アニメ化されてる絶園のテンペストの作者の原作もこの人だったかな。
ブックオフとかでガンガンのコーナーに結構置いてあるから立ち読みとかお勧めです。9巻しかないし。

まぁ本題入りまして。
作者の陰陽師さんってここでも紹介したことのある、風の聖痕――電子の従者の作者さんでもあるんですよね。
これも面白かったんですが、今作は面白いんですけど長い。
一期までの内容は全部完結していて、終わり方も好きなんですけど、長い。
まぁこの長さも全部終わりまで綺麗に持っていくための長さだし、とらハ部分との構成も良いし、伏線の貼り方なんかもうまいので楽しめます。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ

魔法少女リリカルなのは The MOVIE  1st<初回限定版> [Blu-ray]魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st<初回限定版> [Blu-ray]
(2010/11/26)
田村ゆかり(高町なのは)、水樹奈々(フェイト・テスタロッサ) 他

商品詳細を見る
Date: 2012.10.29 Category: 魔法少女リリカルなのは  Comments (0) Trackbacks (1)

節操無しとは呼ばないで!

サイト:小説家になろう 作品
作者様:杉花粉撲滅委員
評価:B+

あらすじ
普通の現代人が、「功名が辻」で有名な山内一豊の弟、山内康豊として転生する。
戦国時代に生まれたからには一旗上げたい。
そんな彼は、将来出世するであろう人物の家臣になるという、コバンザメ戦法を使うことに。
戦国三傑の一人、織田信長の重臣・柴田勝家の家臣となった彼は、周囲の信頼を得て少しずつ出世していく。
彼の行動によって日本はどう変わっていくのだろうか。
完結済み

感想
杉花粉撲滅委員さんの二作目。
また微妙なところに転生したなwww
出世の仕方もなかなか面白い。
凡人があんな世界で、一から出世していくことを考えると、実に合理的に思える。
まだ仕官していない史実の人物の青田買いをして、自身の陣営の力を蓄えるという、転生ならではのこともやっていて実に王道的。
しかしやはり偉大な織田信長は死ぬ運命なんですね(笑)。
信長はチートすぎて―運などの要素も合わせて―生きていたらどんな日本になっていたのか、彼の最終的なビジョンはどんなものだったのか、凡人にはとても想像がつかない。実に扱いにくい、濃い人物ですよね。
しかし、この作品の日本の未来はずいぶんと思い切っている。
織田家が日本帝国、東国大名が日本連合国を建国とかwww。
東国が天皇という考え方から脱却してるよ。
でもありえないことでもないのだろうか。東北地方は天皇との縁もあまりないし、平安時代ぐらいまで遡れば異民族みたいな扱いであったし。東北地方の大名で、天皇への忠義が篤かったという大名の話とかもあまり聞かないし。しかし、天皇からの脱却って相当の発送のブレイクスルーが必要だぞ。それに東北地方の大名って、みんながみんな親戚同士だから仲が非常に悪いのに、連合国とか立てるのか。いや親戚同士だからこそ、織田政権に対抗するために若くて勢いのある伊達政宗を中心として協力しましょう、ということで仲良くすることは可能なのか。直前までお互いに戦い合ってるのに?
などなど、こんな終わりというか、未来の日本を想像したことがなかったので、非常に面白い。
終わりの年表みたいので、色々考えさせられておもしかった。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

書評・レビュー ブログランキングへ
信長協奏曲 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)信長協奏曲 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
(2009/11/12)
石井 あゆみ

商品詳細を見る

Date: 2012.07.24 Category: 架空戦記  Comments (0) Trackbacks (0)

こののか

サイト:Arcadia 作品
作者様:一文字
原作:魔法先生ネギま!
評価:B+

あらすじ
ちょっとオタクな会社員がネギまの世界に転生する。
関西呪術協会の関係者の家に産まれた彼は、幼少期から近衛木乃香といった原作キャラと関わりを持つ。
これといった魔法の才能もなく、体術の才能もない彼は、将来起こるであろう事件に対処するために、前世の知識をいかして奮闘する。

感想
こういうの好きだわ~。
ネギまの世界で、前世の知識を活かして投資したり、会社経営をしたりってのはおもしろい。
幼少期に出会った雪広あやかのつてで、雪広グループで会社作って二人で投資とか萌えますわ。
魔法関連の物品販売の既得権益を侵したとかで、魔法関係者に命を狙われるとか実にありそう。
ネギまってかなりアンチ多いけど、これはそういうのないし。
木乃香といいんちょとの関係とか実に続きが気になる作品なのに、更新が・・・。
更新して欲しいなぁ。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

書評・レビュー ブログランキングへ
魔法先生ネギま!(1) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3268巻))魔法先生ネギま!(1) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3268巻))
(2003/07/17)
赤松 健

商品詳細を見る
Date: 2012.07.15 Category: 魔法先生ネギま!  Comments (0) Trackbacks (0)

ジオンの姫

サイト:Arcadia 作品
作者様:koshi
原作:機動戦士ガンダム
評価:B+

内容
ジオン公国のザビ家に、未来でモビルスーツのエースパイロットをしていた男がTS転生する。
ヤザンナ・ゲーブルとして生まれた彼女は、両親の死後自身がザビ家の血を引いていることを知る。
ザビ家によって引き取られた彼女は、ギレン、ドズル、キシリア、ガルマの姪としてザビ家に迎え入れられることとなる。
モビルスーツに乗ったり、おてんばな彼女の行動は、ジオン公国の運命を少しずつ変えていくこととなる。

感想
いやぁドキドキできる話でした。
原作では兄弟の内紛によって自滅していった感のあるジオン公国が、彼女の言動で少しずつその運命を変えていく。
まぁ展開としてはありがちだが、元エースパイロットだった彼女が10歳の身で、原作エースのシャアやランバ・ラルを翻弄するというのは良い。
だが更新が・・・。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

書評・レビュー ブログランキングへ
機動戦士ガンダム I [DVD]機動戦士ガンダム I [DVD]
(2012/05/25)
古谷徹、鈴置洋孝 他

商品詳細を見る
Date: 2012.07.12 Category: 機動戦士ガンダム  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

上がり藤

Author:上がり藤
小説の感想書いていきます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
かてごり
評価
タグ

ギャグ TS 評価B アンチ C+ クロスオーバー 勘違い 恋愛 召喚 原作知識なし 魔法 B+ 評価C+ 逆行 チート 憑依 再構成 評価A A 評価B+ B ロボ 評価S 多重トリップ ファンタジー モンスターに転生 最強 完結済み ダーク 評価C トリップ TS転生 異世界 VRMMO ラブコメ 原作知識 転生 評価A+ 宮廷 C 異世界召喚 原作知識あり 多重転生 建国 S 戦記 

かうんた~
らんきんぐ
検索フォーム
RSSリンクの表示
まめ
削除されたりして見れなくなってしまった作品は、
  • Internet Archive
  • に作品のURLを張り付ければ見れる場合があります。
  • リンク
    このブログをリンクに追加する
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    あまぞん
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。