スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

IF GOD - 神は斜陽に打ち震える -

サイト:ハーメルン 作品
作者様:鈴木_
原作:ヒカルの碁
評価:S+

あらすじ
原作での佐為があのままネット後を続けていたらという二次創作である、『IF GOD 【佐為があのままネット碁を続けていたら…】』の54話からの分岐作品。
シリアス成分多め。

感想
もうさすがとしか言いようがないですよね。
この人の二次って全部面白い。
もう一つの作品である冬虫夏草は読む人を選ぶけど面白いし。
塔矢行洋が死ぬ間際にヒカルと約束した『本因坊になる』という言葉に縛られるヒカルを描いたこの作品は、IF GODとはまた変わった面白さがあるし、前作にシリアス風味を追加した続編という感じもあっていい。
約束を果たすために、絶対に負けないために、自分が囲碁を打つということをやめて佐為に変わる。
う~んうまい。
話の持って行き方が本当にうまい。
文章も飽きさせないし一気に読んでしまいたくなる。
更新が楽しみです。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ

ヒカルの碁 全23巻完結セット (ジャンプ・コミックス)ヒカルの碁 全23巻完結セット (ジャンプ・コミックス)
(2010/01)
小畑 健

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Date: 2013.02.16 Category: ヒカルの碁  Comments (0) Trackbacks (0)

戦場に立つ者

サイト:Arcadia 作品
作者様:カッチン
原作:Fate/Zero
評価:B+

あらすじ
間桐 雁夜への転生・憑依モノ。

感想
転生チートものなのだが、嫌悪感が全くない。
「戦いたい」という欲望のみを持った主人公が、聖杯戦争という戦いを楽しもうとする。
文章力も優れており、内容構成も素晴らしい。
間桐 臓硯との関係性も、魔術師としての格が間桐 雁夜の方が上になったことで面白いものとなっている。
遠坂との関係性から見えてくる主人公の今までの行動も良い。
ただ最大の問題は聖杯戦争が始まってすらいないということ。
こんなにも先を期待させる作品であるのに更新の見込みがない・・・・・・。
悲しい。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ
(2012/03/07)
小山力也、川澄綾子 他

商品詳細を見る
Date: 2013.01.28 Category: Fate/Zero  Comments (0) Trackbacks (0)

仕事始めました

サイト:Arcadia 作品
作者様:思いつきで投稿
原作:魔法先生ネギま!
評価:B

あらすじ
魔界のニート・レヴュアタンが近衛木乃香に召喚されて麻帆良学園に行く。
大魔王の息子として圧倒的な力を持つ彼は、果たして麻帆良でどのような生活を送るのだろうか。
Date: 2013.01.05 Category: 魔法先生ネギま!  Comments (2) Trackbacks (0)

リリカル的神話体系

サイト:Arcadia 作品
作者様:ホーグランド
原作:魔法少女リリカルなのは
評価:B

あらすじ
現代から、人間が菌として繁殖されているような世界に転生した青年・モリ。
彼は大学の教授から新発見の「菌」の世界(人工的に創造された人間の世界)に行って欲しいと頼まれる。
そこは「菌」が魔法という技術体系を持つ世界で、モリは圧倒的な力を持ってその世界を蹂躙する。

感想
クッソワロタwwww、ひっでぇ設定。
主人公すごい無茶するわ。
最初の3,4話はすごく面白い。
今までにこんな無茶をしたオリ主はいただろうか。
最初の方だけは見る価値大あり。
後半は徐々に失速していく。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ

魔法少女リリカルなのは The MOVIE  1st<初回限定版> [Blu-ray]魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st<初回限定版> [Blu-ray]
(2010/11/26)
田村ゆかり(高町なのは)、水樹奈々(フェイト・テスタロッサ) 他

商品詳細を見る
Date: 2012.12.25 Category: 魔法少女リリカルなのは  Comments (0) Trackbacks (0)

ハルケギニア南船北竜

サイト:棒の人ぶろぐ 作品
作者様:棒の人
原作:ゼロの使い魔
評価:A

あらすじ
ゼロの使い魔の世界に転生した元スーパーの店長が、中世ヨーロッパ風の世界で成り上がっていくお話。
勲爵士の家系の三男という下級貴族の家に産まれた主人公が、前世での経験を活かし、商売人として成り上がっていく。

感想
読み応えある作品だと思う。
なんというか、本当にトントン拍子で出世していくなぁ。
世界観に対する考察とかもよく練られているように感じてよかった。
ただライブ感が少し足りないかな。
「わらしべ長者」の「成り上がり」モノということなので、まったりゆっくりと進んでいく。
バトル展開といったものはなく、商売をしたり、交渉をしたりで話が進んでいくので、無双モノを求める人には向かない。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ

MF文庫J ゼロの使い魔1~19巻セットMF文庫J ゼロの使い魔1~19巻セット
(2010/10/16)
不明

商品詳細を見る
Date: 2012.11.05 Category: ゼロの使い魔  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

上がり藤

Author:上がり藤
小説の感想書いていきます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
かてごり
評価
タグ

クロスオーバー 建国 評価C ラブコメ 評価B ギャグ 宮廷 評価A+ B 評価S アンチ 多重トリップ モンスターに転生 召喚 C+ VRMMO 異世界 評価C+ 再構成 恋愛 ファンタジー 戦記 TS 逆行 異世界召喚 トリップ 最強 ロボ S 勘違い チート 原作知識なし 多重転生 原作知識あり B+ 完結済み 評価A TS転生 転生 原作知識 魔法 A 憑依 評価B+ ダーク C 

かうんた~
らんきんぐ
検索フォーム
RSSリンクの表示
まめ
削除されたりして見れなくなってしまった作品は、
  • Internet Archive
  • に作品のURLを張り付ければ見れる場合があります。
  • リンク
    このブログをリンクに追加する
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    あまぞん
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。