スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

リリカル的神話体系

サイト:Arcadia 作品
作者様:ホーグランド
原作:魔法少女リリカルなのは
評価:B

あらすじ
現代から、人間が菌として繁殖されているような世界に転生した青年・モリ。
彼は大学の教授から新発見の「菌」の世界(人工的に創造された人間の世界)に行って欲しいと頼まれる。
そこは「菌」が魔法という技術体系を持つ世界で、モリは圧倒的な力を持ってその世界を蹂躙する。

感想
クッソワロタwwww、ひっでぇ設定。
主人公すごい無茶するわ。
最初の3,4話はすごく面白い。
今までにこんな無茶をしたオリ主はいただろうか。
最初の方だけは見る価値大あり。
後半は徐々に失速していく。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ

魔法少女リリカルなのは The MOVIE  1st<初回限定版> [Blu-ray]魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st<初回限定版> [Blu-ray]
(2010/11/26)
田村ゆかり(高町なのは)、水樹奈々(フェイト・テスタロッサ) 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Date: 2012.12.25 Category: 魔法少女リリカルなのは  Comments (0) Trackbacks (0)

魔法少女リリカルなのは十字界

サイト:Arcadia 作品
作者様:陰陽師
原作:魔法少女リリカルなのは ヴァンパイア十字界
評価:B+

あらすじ
魔法少女リリカルなのはとヴァンパイア十字界のクロス作品。
ヴァンパイア十字界の世界で最強を誇ったローズレッド・ストラウスが、リリカルなのはの世界にトリップする。
誰よりも世界を愛していたのに、世界のために動いていたのに、その行動は多くの人間から恨まれ、憎まれた。
そんなストラウスがリリカルなのはの世界で、救われることはあるのか。

感想
ヴァンパイア十字界って、途中からスケールがものすごくでかくなっていって、最後宇宙人と戦ったりしてた漫画なんですが、結構好きだった覚えあります。
真相が様々な人物の証言で二転三転していくという、先がとても気になる作品だったんですよね。
今アニメ化されてる絶園のテンペストの作者の原作もこの人だったかな。
ブックオフとかでガンガンのコーナーに結構置いてあるから立ち読みとかお勧めです。9巻しかないし。

まぁ本題入りまして。
作者の陰陽師さんってここでも紹介したことのある、風の聖痕――電子の従者の作者さんでもあるんですよね。
これも面白かったんですが、今作は面白いんですけど長い。
一期までの内容は全部完結していて、終わり方も好きなんですけど、長い。
まぁこの長さも全部終わりまで綺麗に持っていくための長さだし、とらハ部分との構成も良いし、伏線の貼り方なんかもうまいので楽しめます。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ

魔法少女リリカルなのは The MOVIE  1st<初回限定版> [Blu-ray]魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st<初回限定版> [Blu-ray]
(2010/11/26)
田村ゆかり(高町なのは)、水樹奈々(フェイト・テスタロッサ) 他

商品詳細を見る
Date: 2012.10.29 Category: 魔法少女リリカルなのは  Comments (0) Trackbacks (1)

仮面の理

サイト:Arcadia 作品
作者様:アルパカ度数38%
原作:魔法少女リリカルなのは
評価:B

あらすじ
主人公が生まれた場所―そこは強力な魔導士を生み出すための実験場であった。
度重なる人体実験や、実験体同士でのいじめにあっていた主人公は、その地獄で一人の少年と出会う。
実験番号UD-182と言われた彼は、人に大きな影響を与える熱い漢であった。
実験場から逃げることを決めた彼らは、見事にそれを成し遂げたかのように見えた。
しかし成功の直前、UD-182は無念にも凶弾に倒れてしまう。
一人逃亡に成功した主人公は、UD-182が自ら付けた『ウォルター・カウンタック』という名前を受け継ぎ、彼が確かにこの世に存在し、その信念が終わらないということを証明し続けるために戦いのなかに身を投じていく。

感想
中身は基本的にネガティブな少年が、ポジティブであったウォルターを演じ続けるという意味で、「仮面の理」というタイトル。
本当は自分にそんな役割はできない、だけどウォルターの名前を受け継ぎ、彼の信念は確かにこの世に存在したということを証明するためにペルソナをかぶり続ける。
そんな主人公は大きな事件に巻き込まれていき、次第に次元世界に名を知られていく。
そんで原作キャラたちの巻き込まれる事件にも遭遇するわけですが、まぁ好き嫌いが極端にわかれそうな作品でもあるかな。
基本的に主人公最強です。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ

魔法少女リリカルなのは The MOVIE  1st<初回限定版> [Blu-ray]魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st<初回限定版> [Blu-ray]
(2010/11/26)
田村ゆかり(高町なのは)、水樹奈々(フェイト・テスタロッサ) 他

商品詳細を見る
Date: 2012.09.30 Category: 魔法少女リリカルなのは  Comments (0) Trackbacks (0)

ティアナ憑依・魔改造

サイト:Arcadia 作品
作者様:toxic
原作:魔法少女リリカルなのは
評価:C+

あらすじ
現実世界から一人の青年がティアナ・ランスターにTS憑依する。
前世で工科大学生であったことをいかし、デバイスの度重なる改造をしていくことによって、管理局内外で高い評価を受けた彼女は、原作通りに機動六課に参加することとなる。

感想
本文読んでいった限りだと結構面白い。
デバイスを改造して、その圧倒的能力によって手柄をたて力を得ていく。
内容としては特にアンチではないし安心して読めるし、雰囲気もいい感じ。
こういうのは個人的にかなり好きだし、続きが読みたくなるのだが、更新が・・・・・・。
話数も少ないし・・・・・・。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ

魔法少女リリカルなのは The MOVIE  1st<初回限定版> [Blu-ray]魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st<初回限定版> [Blu-ray]
(2010/11/26)
田村ゆかり(高町なのは)、水樹奈々(フェイト・テスタロッサ) 他

商品詳細を見る

Date: 2012.08.29 Category: 魔法少女リリカルなのは  Comments (0) Trackbacks (0)

チート憑依主人公にオブラートを巻いてみた

サイト:Arcadia 作品
作者様:十八
原作:魔法少女リリカルなのは
評価:B+

内容
ある日次元の断層に巻き込まれ死んでてしまった主人公眞鍋六郎は、宇宙人の好意によって並行世界への転生をすることになる。
転生時にナノマシン、融合型時空航行船による肉体、頭脳の強化によって優れた能力を得た彼は、魔法少女リリカルなのはの世界の了場人物たちと関わりを持ち、物語を変革していく。
主人公原作知識なし。

感想
なのはの二次創作では個人的に結構好きな作品に入る。
主人公のチートもそこまでのものではないし、原作キャラたちとの関わる過程などがうまく書かれていて良い。
文章もしっかりしていて、読みやすかった。
原作にはまだ入っていないのが悲しい。
エタらないといいけど。

魔法少女リリカルなのは The MOVIE  1st<初回限定版> [Blu-ray]魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st<初回限定版> [Blu-ray]
(2010/11/26)
田村ゆかり(高町なのは)、水樹奈々(フェイト・テスタロッサ) 他

商品詳細を見る
Date: 2012.05.24 Category: 魔法少女リリカルなのは  Comments (0) Trackbacks (1)
プロフィール

上がり藤

Author:上がり藤
小説の感想書いていきます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
かてごり
評価
タグ

クロスオーバー 建国 評価C ラブコメ 評価B ギャグ 宮廷 評価A+ B 評価S アンチ 多重トリップ モンスターに転生 召喚 C+ VRMMO 異世界 評価C+ 再構成 恋愛 ファンタジー 戦記 TS 逆行 異世界召喚 トリップ 最強 ロボ S 勘違い チート 原作知識なし 多重転生 原作知識あり B+ 完結済み 評価A TS転生 転生 原作知識 魔法 A 憑依 評価B+ ダーク C 

かうんた~
らんきんぐ
検索フォーム
RSSリンクの表示
まめ
削除されたりして見れなくなってしまった作品は、
  • Internet Archive
  • に作品のURLを張り付ければ見れる場合があります。
  • リンク
    このブログをリンクに追加する
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    あまぞん
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。