スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

ティアナ憑依・魔改造

サイト:Arcadia 作品
作者様:toxic
原作:魔法少女リリカルなのは
評価:C+

あらすじ
現実世界から一人の青年がティアナ・ランスターにTS憑依する。
前世で工科大学生であったことをいかし、デバイスの度重なる改造をしていくことによって、管理局内外で高い評価を受けた彼女は、原作通りに機動六課に参加することとなる。

感想
本文読んでいった限りだと結構面白い。
デバイスを改造して、その圧倒的能力によって手柄をたて力を得ていく。
内容としては特にアンチではないし安心して読めるし、雰囲気もいい感じ。
こういうのは個人的にかなり好きだし、続きが読みたくなるのだが、更新が・・・・・・。
話数も少ないし・・・・・・。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ

魔法少女リリカルなのは The MOVIE  1st<初回限定版> [Blu-ray]魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st<初回限定版> [Blu-ray]
(2010/11/26)
田村ゆかり(高町なのは)、水樹奈々(フェイト・テスタロッサ) 他

商品詳細を見る

スポンサーサイト
Date: 2012.08.29 Category: 魔法少女リリカルなのは  Comments (0) Trackbacks (0)

機動戦士ボール

サイト:Arcadia 作品
作者様:T.SUGI
原作:機動戦士ガンダム
評価:A+

あらすじ
ジオンコロニー公社を支援する、サカキ財閥の令嬢アヤ・サカキが未来の記憶を持って逆行する。
ジオンが滅びる未来を見た彼女は、ジオンの独立のため、何よりもスペースノイドの独立のため、実家の権力と未来の記憶、逆光の際に得たニュータイプ能力を駆使して奮闘する。
完結済み

感想
ボール無双です。
ボールTUEEEってなる(笑)。
主人公は、未来の記憶持ちで、ニュータイプで、財閥令嬢ということを最大限に利用し、ジオンのために奮闘するのですが、財閥令嬢ということでギレンと、ニュータイプであることでキシリアといった具合に、様々な人物とのパイプを持ち、ジオンをなんとか生き残らせようとしている。
その結果、ザビ家とのパイプを得たことで、ザビ家内部の争いを調整していく役割を得る。
連邦軍のボールによる物量作戦を重く見た彼女は、ボールの利便性を重要視し、ジオンでのボール量産決行。
ジオンに足りない物量をボールで補う作戦をとっていく。
結果ジオンの問題はある程度解決され、ジオンの公王家内部の争いも彼女が介入することで緩和され、ジオン無双が始まっている。
しっかし、シャアが乗るのがボールかよ(笑)。
なんだよ三倍ボールってwww。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ

機動戦士ガンダムDVD-BOX 1 特典フィギュア付(完全初回限定生産)機動戦士ガンダムDVD-BOX 1 特典フィギュア付(完全初回限定生産)
(2006/12/22)
古谷徹、鈴置洋孝 他

商品詳細を見る
Date: 2012.08.17 Category: 機動戦士ガンダム  Comments (0) Trackbacks (0)

新世界の車窓から

サイト:小説家になろう 作品
作者様:take12345
評価:A

あらすじ
人類の地球での生活は、終焉を迎えようとしていた。
数日後には、地球に隕石群が衝突することがわかったのだ。
世界中で暴動が発生する中、ある夜眠っている人たちの夢に天啓が下った。
それは、「選ばれし12人がそれぞれ別世界を創造し、そこへ行けば人間は助かる」というもの。
これはその中の一人、小森正平が創造神として君臨する世界の話。
約8万人の人間が、異世界に移住しそこで生活基盤を整えていく。
今までの文明的な生活とは一線を画す原始的な生活。
彼らは生き残ることができるのか。

感想
発想がおもしくて良い。
創造神として君臨する主人公が使う魔法が、線路と列車を想像する魔法というがイカす。
8万人が生活していくにつれて大幅に減っていくというのも、リアリティを感じさせてくれて良い。
物語の軸は、連れてきた人間たちと、もともと世界に住んでいたエルフなどとの交流によって、生活権の広がりや、文化の再興、芽生えが起きていくというもの。
主人公の使う線路と列車を生み出す魔法により、一気に移動範囲を広め、広めた先で出会った種族と交流を持ち、文化が広がっていく。
話の大筋はこの1パターンだが、これが面白い。
だがそろそろ限界な気がしてくる。
しかしこの主人公、ものすごい異種族ハーレムを形成している(笑)。
創造神であるし、巨大な魔力の持ち主、種族間の軋轢とかを考慮すると合理的に思えるけど。
人間の王族が高い魔力を保持していたことから考えると、魔力量は遺伝しそうだし。
他の12人の世界との交流とかはないのかな。
主人公以外の創造神の中に日本人女性がいたことから、なんらかの交流がでてきてもおかしくなさそうな感じはするけど。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ

TOMIX <90093> ミニ鉄道模型運転セットTOMIX <90093> ミニ鉄道模型運転セット
()
トミーテック

商品詳細を見る
Date: 2012.08.11 Category: オリジナル小説  Comments (0) Trackbacks (0)

異世界で親友のために下世話焼く男の話

サイト:Arcadia 作品
作者様:けん・さいとー
評価:C

あらすじ
ハーレム好きな青年が異世界に転生する。
地方領主の次男として産まれた彼は、異世界転生のお約束内政チートを目指すも、父と兄に疎まれて失敗。
その結果、王都にある良家のための学校にいれられ、領地からとおざけられることとなる。
何の転生補正もない彼は自身のハーレム作成を諦め、学校で出会った完璧超人アデルのハーレム作成のために暗躍する。
完結済み

感想
完結している。
特に盛り上がったりとかはない。
まぁようは人の恋愛を陰ながら応援します、って話。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
Date: 2012.08.07 Category: オリジナル小説  Comments (0) Trackbacks (0)

コードギアス 反逆のお家再興記

サイト:Arcadia 作品
作者様:0
原作:コードギアス
評価:B

あらすじ
神聖ブリタニア帝国の貴族・アッシュフォード家の嫡男として産まれたアクア・アッシュフォード。
彼の生家アッシュフォード家は、KNFの開発計画の成功やマリアンヌ皇妃とのつながりで、名家と言えるほどの家となり、マリアンヌ皇妃の息子ルルーシュとアクアの姉・ミレイとの婚約、娘ナナリーとアクアとの婚約でその栄華を極めた。
しかし、マリアンヌ皇妃の暗殺により、アッシュフォード家は没落してしまう。
アクアはアッシュフォード家再興の為「いやいや」軍へと入り、功績を目指す。

感想
なんともオタク気質な主人公。
文章の書き方も、主人公の勘違いられっぷりもよかった。
個人的に主人公の性格好きだ。
主人公をナイト・オブ・ラウンズとして出世させるというのはよくあるテだが、どのぐらいの強さにするのかが問題になってくる。
ラウンズとして日本に来るという設定、ラウンズに敗北は許されないこと、これをうまく合わせてルルーシュを殺さずに黒の騎士団と戦わせなければならない。
う~ん難しい。
この作品は戦うところまでいって終わってるのが非常に残念であるが、ナリタ連山での戦いで土砂流の影響で機体がヤバイがラウンズとしてなんとか戦うという、なかなかうまい落としどころだと思う。
しかし最終更新が2010年1月・・・・・・。
更新して欲しいな~。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ

コードギアス COLLECTION コードギアス反逆のルルーシュ DVD-BOXコードギアス COLLECTION コードギアス反逆のルルーシュ DVD-BOX
(2012/01/27)
福山潤、櫻井孝宏 他

商品詳細を見る
Date: 2012.08.05 Category: コードギアス  Comments (0) Trackbacks (0)

オーバーロード1 不死者の王

ジャンル: 異世界 ファンタジー 最強 ダーク

オーバーロード1 不死者の王オーバーロード1 不死者の王
(2012/07/30)
丸山くがね

商品詳細を見る


著者:丸山くがね
イラスト:so-bin
レーベル:エンターブレイン

おすすめ度:☆☆☆☆

あらすじ
その日、一大ブームを起こしたオンラインゲーム、“ユグドラシル”は静かにサービス終了を迎えるはずだった。―しかし、終了時間をすぎてもログアウトしないゲーム。意思を持ち始めたノンプレイヤーキャラクター。
どうやらギルドごと、異世界に飛ばされてしまったらしい…。

現実世界ではゲーム好きの孤独でさえない青年が、骸骨の見た目を持つ、最強の大魔法使い“モモンガ”となる。
彼が率いるギルド『アインズ・ウール・ゴウン』の伝説が、いま始まる。

感想
WEB小説からの書籍化。
ネットでずっと読んでいて、書籍化とのことなので買ってみました。
WEB版からの加筆、修正も多く、改めて楽しめた。

WEB上はとにかく話が重厚で長いので、どううまく書籍化するのかなと思っていましたが、まさしくライトノベル風の起承転結で仕上げていました。
でもなぁ、WEB版を読み込んでいるからこそだと思う。
この作品を単体で読んだとしたら、話の骨子ができていることも影響しているのか、1巻なのに盛り上がりに欠ける部分があるかと思う。
主人公モモンガの活躍部分―無双戦闘シーン―は最後に持ってきて、尻上がりに盛り上げようとしているのだが、いかんせんそこまでの話が長い。
話の大半は状況説明で終わってしまっているので、もう少し何かが欲しいところ。

良くも悪くもネット小説の書籍化という感じか。
次巻でたら絶対買うけど(笑)。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
Date: 2012.08.02 Category: ライトノベル  Comments (0) Trackbacks (0)

本日の騎士ミロク 1

ジャンル: ファンタジー バトル コメディ

本日の騎士ミロク1 (富士見ファンタジア文庫)本日の騎士ミロク1 (富士見ファンタジア文庫)
(2009/04/20)
田口 仙年堂

商品詳細を見る


著者:田口仙年堂
イラスト:高階聖人
レーベル:富士見ファンタジア文庫

おすすめ度:0

あらすじ:
ルテア大陸の中央西に位置する王国、ジルサニア。
剣バカの移民の少年ミロクはバイトで問題を起こしてばかり、定職に就けずにいた。

そんなある日、バイト先の店長に、ジルサニア王国騎士団は移民も入団でき、ついでに剣の腕も活かせると聞かされる。
首尾よく入団を果たし、ジルサニア王女ジェルメーヌの美しさに気持ちも高まっていたミロク。

だが何と彼が配属されたのは、姫の専属部隊にして剣を持たない、通称「赤目隊」だった。

騎士の仕事とは思えない雑用、帯剣の禁止、一風変わった同僚たち、実は男勝りで超がさつなジェルメーヌ姫……彼の苦難の日々が幕を開けた。

感想
表紙につられて買ってしまった・・・・・・。
9巻も出てるからそれなりに売れているんだろう、面白いんだろうと思って買った。
今はただ後悔している。
まず主人公が酷い。
いきあたりばったりで、文句ばっかりの甘ったれ。
そんなんだから仕事クビになるばっかなんだよ。
見ていてものすごくイライラする。

内容としてはライトファンタジーという感じ。
だがこのライトのライト具合が凄い。
軽いノリにも限度がある。
話全体としても、ひとりひとりのキャラクターとしても、軽い。
ただただ軽い。
話もどこかで見たような展開であるし、文章のノリも軽いため、まさしく最近の量産型ラノベ。
部隊のひとりひとりが一騎当千という設定なのに、とにかく話が軽くて内容が薄いため、戦闘シーンにも魅力を感じない。
一騎当千キャラによる、俺TUEEEの爽快感もないってどういうことだよ。

まぁ、そういうのが好きな人は読めば。
俺は後悔した。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

書評・レビュー ブログランキングへ
Date: 2012.08.01 Category: ライトノベル  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

上がり藤

Author:上がり藤
小説の感想書いていきます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
かてごり
評価
タグ

A ダーク B 評価A 原作知識あり チート 戦記 評価A+ 憑依 召喚 評価B 勘違い 転生 B+ 完結済み 原作知識なし 恋愛 異世界 最強 宮廷 異世界召喚 多重転生 ラブコメ 魔法 評価C TS転生 評価S 原作知識 C VRMMO 建国 トリップ 逆行 アンチ TS 評価B+ 多重トリップ ロボ S クロスオーバー 再構成 モンスターに転生 ギャグ ファンタジー 評価C+ C+ 

かうんた~
らんきんぐ
検索フォーム
RSSリンクの表示
まめ
削除されたりして見れなくなってしまった作品は、
  • Internet Archive
  • に作品のURLを張り付ければ見れる場合があります。
  • リンク
    このブログをリンクに追加する
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    あまぞん
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。