スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

節操無しとは呼ばないで!

サイト:小説家になろう 作品
作者様:杉花粉撲滅委員
評価:B+

あらすじ
普通の現代人が、「功名が辻」で有名な山内一豊の弟、山内康豊として転生する。
戦国時代に生まれたからには一旗上げたい。
そんな彼は、将来出世するであろう人物の家臣になるという、コバンザメ戦法を使うことに。
戦国三傑の一人、織田信長の重臣・柴田勝家の家臣となった彼は、周囲の信頼を得て少しずつ出世していく。
彼の行動によって日本はどう変わっていくのだろうか。
完結済み

感想
杉花粉撲滅委員さんの二作目。
また微妙なところに転生したなwww
出世の仕方もなかなか面白い。
凡人があんな世界で、一から出世していくことを考えると、実に合理的に思える。
まだ仕官していない史実の人物の青田買いをして、自身の陣営の力を蓄えるという、転生ならではのこともやっていて実に王道的。
しかしやはり偉大な織田信長は死ぬ運命なんですね(笑)。
信長はチートすぎて―運などの要素も合わせて―生きていたらどんな日本になっていたのか、彼の最終的なビジョンはどんなものだったのか、凡人にはとても想像がつかない。実に扱いにくい、濃い人物ですよね。
しかし、この作品の日本の未来はずいぶんと思い切っている。
織田家が日本帝国、東国大名が日本連合国を建国とかwww。
東国が天皇という考え方から脱却してるよ。
でもありえないことでもないのだろうか。東北地方は天皇との縁もあまりないし、平安時代ぐらいまで遡れば異民族みたいな扱いであったし。東北地方の大名で、天皇への忠義が篤かったという大名の話とかもあまり聞かないし。しかし、天皇からの脱却って相当の発送のブレイクスルーが必要だぞ。それに東北地方の大名って、みんながみんな親戚同士だから仲が非常に悪いのに、連合国とか立てるのか。いや親戚同士だからこそ、織田政権に対抗するために若くて勢いのある伊達政宗を中心として協力しましょう、ということで仲良くすることは可能なのか。直前までお互いに戦い合ってるのに?
などなど、こんな終わりというか、未来の日本を想像したことがなかったので、非常に面白い。
終わりの年表みたいので、色々考えさせられておもしかった。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

書評・レビュー ブログランキングへ
信長協奏曲 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)信長協奏曲 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
(2009/11/12)
石井 あゆみ

商品詳細を見る

スポンサーサイト
Date: 2012.07.24 Category: 架空戦記  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

上がり藤

Author:上がり藤
小説の感想書いていきます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
かてごり
評価
タグ

ロボ 戦記 ラブコメ 魔法 評価B+ アンチ トリップ B モンスターに転生 評価B 評価C+ ファンタジー 評価A+ 再構成 異世界 原作知識あり 評価A B+ VRMMO TS転生 TS C+ チート 転生 恋愛 憑依 C 多重トリップ A S ギャグ 逆行 多重転生 建国 クロスオーバー 宮廷 完結済み 異世界召喚 原作知識 最強 評価S 勘違い 評価C 原作知識なし ダーク 召喚 

かうんた~
らんきんぐ
検索フォーム
RSSリンクの表示
まめ
削除されたりして見れなくなってしまった作品は、
  • Internet Archive
  • に作品のURLを張り付ければ見れる場合があります。
  • リンク
    このブログをリンクに追加する
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    あまぞん
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。