スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

魔界探偵 冥王星O ヴァイオリンのV

ジャンル: ミステリー サスペンス 異能力

魔界探偵 冥王星O ヴァイオリンのV (講談社ノベルス)魔界探偵 冥王星O ヴァイオリンのV (講談社ノベルス)
(2010/04/07)
越前 魔太郎

商品詳細を見る


著者:越前魔太郎
レーベル:講談社ノベルス

おすすめ度:☆☆☆

内容
ある少年は10歳の時、人体楽器というものを目にする。
それは美しい少女で作られたヴァイオリンであり、楽器の材料となった少女はまだ息をしているようであった。
奏でられるたびに苦痛と、快感と、羞恥とを同時に感じる少女をみた少年は、その光景に嗚咽を漏らす。
そのヴァイオリンである少女に魅せられた少年は、いつしか大人となり、それでもあの日みたその光景を忘れることなく、探し求め続けていた。
そんなある日、彼は【冥王星O】と名乗る人物に出会う。
かつて少年であった青年は、ヴァイオリンの少女に近づくための鍵である【冥王星O】と深く関わっていくことになる。
それは深い闇の中への扉の鍵でもあった。

感想

【魔界探偵冥王星O】シリーズの第一作目である、ヴァイオリンのV。
このシリーズは、複数作家が越前魔太郎というペンネームを使って執筆するという形をとっている。
残念ながら私にはこの一作目の作者は判別つかなかった。
作品の内容としてはかなり好き嫌いが分かれる作品だと思う。
かなりグロ色の強い作品なので、そういうのが苦手な人は読まないほうがいいです。
個人的には、人体楽器なんていう、かなりマニアックなモノを追い求めていくってのは好き。
テーマである人体楽器の描写なんかは本当にうまく、引き込まれていくような感じなのだが、そのほかが微妙。
人体楽器の謎を追い求めていく、という王道的なサスペンスなんだが、後半の圧倒的な展開のわりには、世界が静かというか、なにか入り込めない。外から見ている感じ。
異能力バトルのほうは、特殊な力を使う相手に対して、知恵と勇気で戦うという、これまた王道。
こっちのバトル描写もなんというか、クドイ。
読んでいて疲れる。
作品としては正直微妙。
世界観の雰囲気とか、設定とかは面白いんだけど、書き込みが微妙なんだろうな。
別作者の同作品も読んでみようと思うが。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

書評・レビュー ブログランキングへ
スポンサーサイト
Date: 2012.06.17 Category: ライトノベル  Comments (0) Trackbacks (1)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>まとめtyaiました【魔界探偵 冥王星O ヴァイオリンのV】 from まとめwoネタ速neo
ジャンル: ミステリー サスペンス 異能力魔界探偵 冥王星O ヴァイオリンのV (講談社ノベルス)(2010/04/07)越前 魔太郎商品詳細を見る著者:越前魔太郎レーベル:講談社ノベルスおす... >READ

2012.06.20

プロフィール

上がり藤

Author:上がり藤
小説の感想書いていきます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
かてごり
評価
タグ

評価B 転生 恋愛 戦記 評価C 勘違い 原作知識あり S チート 評価A+ C 最強 ギャグ アンチ 建国 逆行 再構成 TS 召喚 魔法 クロスオーバー ファンタジー 多重転生 VRMMO ロボ 宮廷 原作知識 C+ トリップ 原作知識なし 異世界召喚 憑依 A 評価S 異世界 ダーク 評価C+ B 評価B+ 多重トリップ 完結済み ラブコメ B+ 評価A モンスターに転生 TS転生 

かうんた~
らんきんぐ
検索フォーム
RSSリンクの表示
まめ
削除されたりして見れなくなってしまった作品は、
  • Internet Archive
  • に作品のURLを張り付ければ見れる場合があります。
  • リンク
    このブログをリンクに追加する
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    あまぞん
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。